10周年特設サイト

武装衝突10周年ワンマンシリーズ福岡編 福岡ZERO

武装衝突10周年ワンマンシリーズ福岡編

武装衝突
OPENING ACT KaZoo

LIVE REPORT

今年1月、東京でツアーファイナルのワンマンライヴを行った神戸のバンド、武装衝突。 年始にそのファイナルワンマンが「10周年記念のワンマンシリーズ」でもあることを発表し、2017年には東京・福岡・名古屋・神戸、そしてファイナルの大阪心斎橋BIGCATでワンマンライヴを行う事を発表した。 大成功の東京ワンマンライヴに続き彼らが訪れた地は、結成3年ごろより足しげく通い続けたここ福岡だ。

決して広くない福岡ZEROというライヴハウス。ステージにはメンバーの機材とそして10周年のフラッグが掲げられている。O.Aに地元の若きシンガー、KaZooが登場し、パンクに親和性のあるナンバーを聞かせてくれた。 そして19時半を過ぎたころ、熱気と期待のこもった会場内にサイレンが鳴り響く。いよいよ武装衝突の登場だ。

順番に登場するメンバーに否応なしに期待せずにはいられない。 そして、その期待通り、1曲目から普段なかなか耳にできない楽曲「俺たちに明日はない」がスタートした。 意表を突かれて驚く我々オーディエンスを尻目に曲は加速していく。煤城ダイが「俺たちにあるのはこの道だ!」と叫んだ2曲目は「LET'S GO FUCKIN'WAY」。そして新しいナンバー「STORY OF YOUR LIFE」に続いた。 新旧織り交ぜたこの最初の3曲で場の空気は完全に彼らのものとなった。

引き続いてはRAMONESのカバーである「Do You Remenber Rock'n Roll Radio?」と代表曲の一つでもある「ネクストジェネレーション」で盛り上げ、ここでまた意外な曲「DRINK&GO!」と続く。 それぞれ表情が違う曲を畳みかけても、「パンクロックと【君と僕】」というタイトルを付けたこの福岡。オーディエンスとの信頼関係はバッチリだ。

ここからは曲のタイトル、流れを見ると少しニヤリとする選曲。「JA-労働者の怒りをぶちまけろ!-」「労働者」という労働に関する楽曲をたたきつけた後、180度急旋回。18秒の問題曲「遊べ!」がここででた。 こういった遊び心というか、ヤンチャな部分が挑戦を続ける中でも見え隠れして心強くもあり面白くもある。

そして「左利きケニー」を披露した後は煤城ダイがステージから去る。 ここからが東京のワンマンでもあったスリーピース編成によるワンマンならではのお楽しみコーナー(?)。 ドイフミオが歌うめんたいロックの代表曲・THE MODSの「ゴキゲンRADIO」、えのが歌うGREEN DAYの「Minority」、そしてハードロック調にアレンジされてギターが特徴的なベンチャーズのインストナンバーPipelineをプレイ。

衣装チェンジした煤城ダイがステージに戻ってきてからは「これでもか!」と言わんばかりに場を煽る。「WORKING A GO!GO!」の掛け合いではこの空間にいる人間全員の手があがるほど盛り上がりをみせた。

そこからは普段のライヴではめったに聞けない、武装衝突のレアなバラードナンバー光、ホームタウンというしっとりのブロックもワンマンならでは。 そしてMCを挟んで一気に熱量はピークへ達する。ドイフミオ、ハクイダイスケのあおりから始まる彼らの代表曲「LIFE IS PUNKROCK」でフロアも最高潮。ステージのメンバーも鬼気迫る表情でフロアと一体化する。

さらには「BUSOU MY WAY」、「千年歌」という、武装衝突の進む道、はるか未来を見越す最新型の武装衝突の楽曲で本編を締めた。 そして、ステージを去った彼らにどこからともなく起こるアンコール。「もちろんだ」と言わんばかりにそれにこたえるメンバー。 まさに「パンクロックと君と僕」の名に恥じない会場の一体感を体験できた。 こうして、武装衝突2017年2本目のワンマンシリーズ福岡編「パンクロックと君と僕」は大盛況で幕を下ろした。

BIG CATワンマンライヴを発表した池袋アダムのライヴ以降、何度かライヴを見ることができたが、ツアーを経た彼らの勢いや熱意は激しく上昇している。 ただ、現実的にこの福岡ZEROのキャパシティではBIG CATには遥か及ばない。 しかし彼らがこの熱量を持って上昇を続け、一年間を最高な形で駆け抜けれるならば、2017年12月30日のBIG CATの会場は素晴らしいものになると確信している。

1.俺たちに明日はない
2.LET'S GO FUCKIN'WAY
3.STORY OF YOUR LIFE
4.Do you remember rock'nroll radio?
5.ネクストジェネレーション
6.DRINK&GO!
7.JA-労働者の怒りをぶちまけろ!-
8.労働者
9.遊べ
10.左利きケニー
11.ゴキゲンRADIO

12.Minority
13.Pipeline
14.ロストジェネレーション
15.GET UP BOY!
16.WORKING A GO!GO!
17.光
18.ホームタウン
19.LIFE IS PUNKROCK
20.BUSOU MY WAY
21.千年歌

ROAD TO BIGCAT 武装衝突 01/21 池袋Adm 「激情交差点」 03/11 福岡ZERO 「パンクロックと君と僕」 05/27 名古屋SOUL KITCHEN 「逆境の中で見た光」 07/28 神戸Varit.「はじまりの唄」 12/30 大阪心斎橋BIG CAT「世界最低のI LOVE YOU」

10周年ワンマンシリーズ

2017/1/21(Sat)
池袋Adm
2017/3/11(Sat)
福岡ZERO
2017/5/27(Sat)
名古屋SOUL KITCHEN
2017/7/28(Fri)
神戸Varit.
2017/12/30(Sat)
大阪心斎橋BIG CAT
2017/3/11(Sat)
福岡ZERO
2017/5/27(Sat)
名古屋SOUL KITCHEN
2017/7/28(Fri)
神戸Varit.
2017/12/30(Sat)
大阪心斎橋BIG CAT